投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

第4回ウェビナー報告【レジリエンスを高めるテクノロジー】

イメージ
2020年4月28日(火) 18:00-19:00 オンラインセミナーを開催しました。 
セミナーで使いました最終パワーポイントはこちら↓をご覧ください。資料は全てご自身の為にご活用ください。他での引用はご相談ください。(以下に引用している図も全てこちらに含まれております) https://drive.google.com/open?id=1BiuGdBGPsQa7tb5uL_qy7NPZ1Y7h0kcn
ユースレジリエンスの理事でもある上馬塲和夫医師をお迎えして、  STAY HOME を健全に乗り切るための【生命の科学アーユルヴェーダの智慧】について伺いました。  上馬塲先生は「アーユルヴェーダは、医学以上の、生命の科学として、死や病気は敗北!とみなす医学を超えた概念ですよ」と寺小屋活動を通じてアーユルヴェーダ啓蒙活動を行なっていらっしゃいます。
苦難の時ではありますが、皆様と共に少しでも前向きに過ごしていけるヒントになると嬉しいです。  今回お話ししたセルフケアに関してはご家族で行えるものも含まれております。 ゴールデンウィーク中に是非ご家族で実践してみてください。  今回のセミナー中には様々なマッサージ方法がご紹介されましたが全てに共通して大切なのは【自然免疫を活性化する】ことにあります。
十分な睡眠を取る体を温める運動をするビタミン・ミネラルをたっぷり含んだバランスの良い食事を摂るアーユルヴェーダの智慧「食事・運動・睡眠・メンタルケア」を活用する 免疫機能に特に重要なのは、自律神経系。パニックになり交感神経を興奮させると自然免疫機能にも良くありません。
ここでアーユルヴェーダの【ディナチャリア】一日の過ごし方を考えてみます。

食事に役立つ温故知新の智慧 自分を知る:静かに座り自分の呼吸に意識を向ける(瞑想) ・呼吸とともにゆっくりと体を動かす(ヨーガ)  ・マインドフルネスに食事をする
運動に役立つ温故知新の智慧 
・太陽礼拝
・ヨーガのポーズ
・笑いヨーガ
・アイソメトリック法、操体法

睡眠に役立つ温故知新の智慧
・朝、夕自分を知る:体温、心拍、呼吸をチェック
・入眠に役立つヨーガのポーズ
・マインドフルネス呼吸
・瞑想
・ヨーガニドラ
・セルフケアによる3点マッサージ








額、側頭部、頭頂周辺を刺激することは全身の筋膜に刺激を与え体の緊張を和らげることができます…

第4回ウェビナー予告【レジリエンスを高めるテクノロジー】

イメージ
本日の資料です。この中の後半の一部をセミナーで使います。
https://drive.google.com/open?id=1yfQHeHCoy0JV-qYCwLtSi4Oh7DNAjbZP

ユース・レジリエンス研究所理事である上馬塲和夫医師をお迎えし、第4回ウェビナーを開催します。

今回のウェビナーのテーマは【レジリエンスを高めるテクノロジー~自粛ストレスによる頭痛・肩こり・筋肉痛のセルフケア】

上馬塲和夫先生は、長年伝統医学アーユルヴェーダを研究していらっしゃるドクターです。ウェビナーはzoomを使ったセミナーで、通常のオンラインレッスン時と違い、皆様のお顔は一切映りませんのでどうぞご安心ください。 

ウェビナーとは: ウェビナーは Web(ウェブ)と Seminar(セミナー)を合わせた言葉です。インターネット上で行います。講演者、パネラー、視聴者に分かれます。視聴者の皆さんはご自身の姿を見せずに観覧することが可能です。視聴者の皆さんからの質問も随時受け付けております。


ウェビナー詳細: 日時:2020年4月28日(火)18:00-19:00 講演者:上馬塲和夫医師 パネラー:一般社団法人ユースレジリエンス研究所理事数名 参加費用:無料 ユースレジリエンス研究所ホームページはこちら

事前準備: ・スマートフォン、iPadの方はZOOMアプリのダウンロードをお願いします。 ・パソコンの方は準備不要です。
Zoomの利用方法ですが、下記がわかりやすいかと思いますのでご紹介します。 http://bit.ly/38CfEJn

入室方法: パソコンの方:当日以下のURLから入室ください。 待機室がありますので、そちらで待機をお願いします。 https://zoom.us/j/91557210655?pwd=NFdVVkVyaUVRVVBmc2YvTHNJcjcwQT09
スマートフォン、iPadの方: ID:91557210655 パスワード:resilience

講演者プロフィール 上馬塲和夫(ユースレジリエンス研究所理事)

昭和53年

第3回ウェビナー報告【レジリエンスを高めるテクノロジー:日常の備え】

イメージ
4/21(火) 18:00-19:00
第3回ウェビナー開催しました。 

やっと形も整い皆様に視聴して頂けるレベルに近づいてきたかと思います。
上馬塲先生の用意したPPTでの情報が膨大なものでしたので、これから1週間かけて少しずつ噛み砕いてお伝えして、来週の第4回ウェビナーに繋げていきたいと思います。 

今日の講座の中で最初のお話ででたこと。

【自分の状態を知る】

その方法として、一般的なことに「体温を測る」とありますが、
低体温の人もいれば、女性は高温期・低温期と一定しません。

そこで「酸素飽和度計」を使って体内の酸素濃度と心拍数を知ることも大切です。
酸素飽和度:96〜98程度が望ましく、93まで下がると肺機能が弱っているので早急に医療機関に連絡をして頂くことが望ましい。
心拍数:呼吸がゆったりとしていて深呼吸ができていれば、70〜80程度を推移します。90以上が続けば注意、100を超えると発熱もしてる可能性が高いと言えますので、この場合も医療機関にかかることをお勧めします。

酸素飽和度計はこちらを参考にしてください。↓


 体温計と酸素飽和度計の二つを使い健康管理をする習慣を付けると良いですね。

まだまだお話は多岐に渡っておりましたので、明日以降一つずつお話してまいります。


本日のセミナー資料はこちらとなります。↓
https://drive.google.com/open?id=1XJObabqzP98hjYG0r_wB4Q2uxx5L0qu2




そして次回の開催は・・・

2020年4月28日(火) 18:00-19:00

となりますので、宜しくお願い致します。 

第3回ウェビナー予告【レジリエンスを高めるテクノロジー:日常の備え】

イメージ
ユース・レジリエンス研究所理事である上馬塲和夫医師をお迎えし、第3弾ウェビナーを開催します。
テーマは「レジリエンスを高めるテクノロジー:日常の備え」
先週火曜日の講座は時間切れとなってしまいましたので、前回の続きとご理解ください。
日常生活の中で新型コロナ感染対策としてどんなことが出来るのか。

先生は伝統医学アーユルヴェーダの研究者でありますので、その視点からのお話です。伝統医学、アーユルヴェーダと言う言葉を耳にしたことが無い方たちを対象に、出来るだけ噛み砕いてお話しして頂く予定です。自然治癒力を高める智慧と考えて頂けるとと良いかと思います。  皆様からの質問は後半チャットで受け付けます。 お食事時とは思いますが、どうぞご参加ください!
こちらが事前資料です!
お時間ある方は是非ご一読ください。
お手元に準備して参加して頂けると嬉しいです。
https://drive.google.com/open?id=16AlDLaVNqWkIWMNn40Yszq6eiSDE_AgO

もっと詳しく知りたいと言う方はこちらの完全版をご覧ください。
https://drive.google.com/open?id=1ijNiHDGDdkZx6iF2fiZlIJ7Qeii0OKa5



ウェビナー日程詳細: 日時:2020年4月121日(火)18:00-19:00 講演者:上馬塲和夫医師 パネラー:一般社団法人ユースレジリエンス研究所理事数名 ユースレジリエンス研究所ホームページはこちら

ウェビナーとは: ウェビナーは Web(ウェブ)と Seminar(セミナー)を合わせた言葉です。インターネット上で行います。講演者、パネラー、視聴者に分かれます。視聴者の皆さんはご自身の姿を見せずに観覧することが可能です。視聴者の皆さんからの質問を途中伺いながら進行していきます。

事前準備: ・スマートフォンの方はZOOMアプリのダウンロードをお願いします。 ・パソコンの方は準備不要です。
Zoomの利用方法ですが、下記がわかりやすいかと思いますのでご紹介します。 http://bit.ly/38CfEJn

入室方法: パソコンの方:当日以下の

第2回ウェビナー報告【レジリエンスを高めるテクノロジー】

イメージ
4/14日に開催しました「ユースレジリエンス第2回ウェビナー」動画を公開します。 
マイクの調子が悪くて聞きづらい部分が多々あるかと思います。 時間切れとなり皆様の質問にも全てお応えできず申し訳ございませんでした。 続編として4/21(火) 18:00-19:00で再度開催します。  是非ご覧ください。


一般社団法人ユースレジリエンス研究所ホームページ

第2回ウェビナー予告【レジリエンスを高めるテクノロジー】

「レジリエンスを高めるテクノロジー」をテーマにウェビナーを開催します。
「新型コロナウィルス感染症を乗り越えるための温故知新の智慧」をテーマにウェビナーを開催します。今この時を前向きな気持ちで乗り越える智慧を皆さんと考えてみたいと思います。


ウェビナー日程詳細: 日時:2020年4月14日(火)18:00-19:00 講演者:上馬塲和夫医師 パネラー:一般社団法人ユースレジリエンス研究所理事数名

ウェビナーとは: ウェビナーは Web(ウェブ)と Seminar(セミナー)を合わせた言葉です。インターネット上で行います。講演者、パネラー、視聴者に分かれます。視聴者の皆さんはご自身の姿を見せずに観覧することが可能です。視聴者の皆さんからの質問を途中伺いながら進行していきます。

事前準備: ・スマートフォンの方はZOOMアプリのダウンロードをお願いします。 ・パソコンの方は準備不要です。

入室方法: パソコンの方:当日以下のURLから入室ください。 待機室がありますので、そちらで待機をお願いします。 https://zoom.us/j/343609292?pwd=V29pVWI0UGVUbXlJTHFRcktrRlFtdz09
スマートフォン、iPadの方: ID:343609292 スワード:YRL2020

講演者プロフィール 上馬塲和夫(ユースレジリエンス研究所理事)
昭和53年広島大学医学部医学科卒業後、虎の門病院内科レジデント 内科の各専門科、外科、麻酔科、小児科などをローテート 昭和56年北里研究所付属東洋医学総合研究所研究員 昭和59年同退職し一時開業。ヨーガやアーユルヴェーダを学ぶ 昭和61年北里研究所臨床薬理研究所勤務、日本臨床薬理学会評議員 平成8年シドニー セントヴィンセント病院心肺移植センター(脈診研究) 平成11年富山県国際伝統医学センター次長、日本臨床薬理学会退会 平成20年富山大学和漢医薬学総合研究所 客員教授 平成22年~帝京平成大学ヒューマンケア学部 教授

第1回ウェビナー報告【レジリエンスってなに?】

イメージ
ユースレジリエンス研究所の理事メンバーで、「レジリエンスってなんだ?レジリエンスを向上するにはどうすれば、、」という内容で1時間のトークセッションzoomのウェビナーを使い行いました。

講演者:樋榮ひかるパネラー:本間信治、平賀きょう子 

レジリエンス、最近よく耳にする言葉だけど・・・
平たくいうと自己肯定感、自分の存在価値を認めるということだと思うのだけど。
子どもたちのレジリエンス力を高めるためには、
大人のレジリエンス力も大事なんです。 

私たちはみな生まれながらにあなただけにしかない存在価値があり、
それは何ものにも変えられないのです。

両親に認められたい、先生に、友達に認められたいという承認欲求が満たされないことが
大きなストレスとなり、自分の存在価値を否定してしまうことに繋がります。 

周りの大人たちがしっかりと子どもたちを認めてあげること、
そのためにはまずは大人たちが自分を認めてあげることが大事なのです。

レジリエンス力が強い人がちが集まると・・・
日本の将来は少し明るくなりそうですね!

詳細は是非動画をご覧ください。
参加してくださった皆様、ありがとうございました!

********************** 

次回は上馬場先生が講演者となり4月14日(火) 18:00-19:00に開催します。
パネラーは本間信治、樋榮ひかる、平賀きょう子となります!
テーマは:「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるための温故知新の智慧」

https://youth-resilience.blogspot.com/2020/04/blog-post_68.html


参加者の方から感想が届いてます!
当方企業でメンタルヘルス研修講師をしております中で、まさに今、ストレスケアが重要と、レジリエンスをキーワードに進めております。これまでの厚労省が推奨する指針に基づいた研修では、ストレスを悪いものとして注意喚起させるといった向き合い方であり、それだけですと不安を煽るばかりと思い、少し前から、「ストレスを力に変える」としてレジリエンス研修を進めています。本日の先生方のお話を伺い、企業内でレジリエンス研修を推進することに確信をもつことができましたし、またそれぞれの先生方から多くの心にささる言葉・姿勢をいただきました。私も、今私のできることを一歩ずつ進めていくことが、私自身の生きる力であり、また他者と支え合うこと…

オンライン レジリエンスヨガ・フォー・キッズ(日程再調整中)

オンライン レジリエンスヨガ 
配信スタート時期調整中


曜日:月〜金
時間:10:00ー10:45



事前準備:
通信アプリ ZOOM のダウンロードパソコン・スマートフォン等でZOOMを利用します。Wi-Fi環境または有線LAN環境での受講をおすすめします。ZOOMのダウンロードはこちらからhttps://zoom.us/downloadダウンロードには数分かかりますので、余裕をもって作業をお願いします。


当日準備: ①10分前から入室可能です・パソコン・スマートフォン等で指定の URLから入室します。画面の上下部に操作バーがあります。マイク、ビデオをそれぞれオンオフが可能か確認してください。スマートフォンの方は画面をタッチすると操作バーが現れます。確認後はオフにしてください。

②画面は「スピーカービュー」と「ギャラリービュー」があり切り替えができますので、「スピーカービュー」に設定してください。

③「参加者」をクリックし、ご自身のお名前を読みやすく変更して下さい。ニックネームでも大丈夫です。zoomのホーム画面から、設定、アカウント、プロファイル、マイプロフィールの変更をクリックし、名前を編集すると毎回入室毎に名前を変更する必要はありません。

④PCの方は「ビデオ」、スマートフォンの方は「詳細」からバーチャル背景を選ぶことも出来ます。お家の中を見られたくない時ご利用頂けます。(クラスの最後にビデオをオンにして頂く場合に使います)

*PCの方が画面が大きく見やすいですが、スマートフォンでも勿論可能です。
**機器の充電を十分にご用意ください。



当日入室の際(こちらの情報は毎週更新します):
パソコンの方はこちらのURLをクリックしてください。
https://us02web.zoom.us/j/736839408?pwd=MmR6d2pIMWRwUk1kbU1RNDJrdzlqdz09
スマートフォンの方はこちらのID、パスワードを入力してください。
ミーティングID: 736 839 408
パスワード: 463846

ユースレジリエンスではYoutubeに動画をご用意しております。
こちらもどうぞご活用ください。
https://www.youtube.com/channel/UCMLgLq1TKG-nOMgDlZtFU8A

第1回ウェビナー予告「レジリエンス入門」

イメージ
「レジリエンスってなぁに?」 をテーマにウェビナーを開催します。
視聴者として気軽にご参加お待ちしております。

ウェビナー日程詳細:
テーマ:レジリエンス入門 ~ レジリエンス力ってなぁに? 日時:2020年4月12日 15:00-16:00 講演者:樋榮ひかる パネラー:本間信治、平賀きょう子

ウェビナーとは:
ウェビナーは Web(ウェブ)と Seminar(セミナー)を合わせた言葉です。インターネット上で行います。講演者、パネラー、視聴者に分かれます。視聴者の皆さんはご自身の姿を見せずに観覧することが可能です。視聴者の皆さんからの質問を途中伺いながら進行していきます。

事前準備:参加ツールにより異なります。
・パソコンの方は不要。当日以下のURLをクリックしてください。 ・スマートフォン、iPadの方は アプリ ZOOM をダウンロードしておいてください。

当日参加方法: ・パソコンの方はURLから入室、待機室でお待ちください。  https://zoom.us/j/564725173?pwd=OU1tZUs3MzA5b09sMVRrWTZybVp5Zz09 
・スマートフォン、iPadをご利用の場合、 ID & パスワードを入力ください。  ID:564725173  パスワード:yesand405
講師プロフィール 樋榮ひかる
Ena Communication Inc. 代表
東北芸術工科大学特任准教授 慶應義塾大学講師
国際医療福祉大学成田看護学部講師 一般社団法人アプライドインプロファシリテーター協会(AIFA) 代表理事 一般社団法人自立学習推進協会(ASMoL)理事 NPO法人ACE