第4回ウェビナー報告【レジリエンスを高めるテクノロジー】


2020年4月28日(火) 18:00-19:00 オンラインセミナーを開催しました。 

セミナーで使いました最終パワーポイントはこちら↓をご覧ください。資料は全てご自身の為にご活用ください。他での引用はご相談ください。(以下に引用している図も全てこちらに含まれております)

ユースレジリエンスの理事でもある上馬塲和夫医師をお迎えして、 
STAY HOME を健全に乗り切るための【生命の科学アーユルヴェーダの智慧】について伺いました。 
 
上馬塲先生は「アーユルヴェーダは、医学以上の、生命の科学として、死や病気は敗北!とみなす医学を超えた概念ですよ」と寺小屋活動を通じてアーユルヴェーダ啓蒙活動を行なっていらっしゃいます。

 
苦難の時ではありますが、皆様と共に少しでも前向きに過ごしていけるヒントになると嬉しいです。 
 
今回お話ししたセルフケアに関してはご家族で行えるものも含まれております。
ゴールデンウィーク中に是非ご家族で実践してみてください。 
 
今回のセミナー中には様々なマッサージ方法がご紹介されましたが全てに共通して大切なのは【自然免疫を活性化する】ことにあります。

  1. 十分な睡眠を取る
  2. 体を温める
  3. 運動をする
  4. ビタミン・ミネラルをたっぷり含んだバランスの良い食事を摂る
  5. アーユルヴェーダの智慧「食事・運動・睡眠・メンタルケア」を活用する
免疫機能に特に重要なのは、自律神経系。パニックになり交感神経を興奮させると自然免疫機能にも良くありません。

ここでアーユルヴェーダの【ディナチャリア】一日の過ごし方を考えてみます。


食事に役立つ温故知新の智慧
自分を知る:静かに座り自分の呼吸に意識を向ける(瞑想)
・呼吸とともにゆっくりと体を動かす(ヨーガ) 
・マインドフルネスに食事をする

運動に役立つ温故知新の智慧 
・太陽礼拝
・ヨーガのポーズ
・笑いヨーガ
・アイソメトリック法、操体法

睡眠に役立つ温故知新の智慧
・朝、夕自分を知る:体温、心拍、呼吸をチェック
・入眠に役立つヨーガのポーズ
・マインドフルネス呼吸
・瞑想
・ヨーガニドラ
・セルフケアによる3点マッサージ








額、側頭部、頭頂周辺を刺激することは全身の筋膜に刺激を与え体の緊張を和らげることができます。その上で、呼吸法やヨーガを行い内観することが有効でしょう。

次回は操体法についてお話しします。
次回ウェビナー:
2020年5月5日(火) 18:00-19:00
入室方法のご案内詳細は直前にブログにてご案内します。

このブログの人気の投稿

第1回ウェビナー予告「レジリエンス入門」

第2回ウェビナー予告【レジリエンスを高めるテクノロジー】