投稿

6月, 2020の投稿を表示しています

6/21 ウェビナー報告!

イメージ
【ポストコロナをどう生き抜くか、古代インドの知恵にその答えがあった!】
人類の共存「進化の伴走者」
ウィルスは生命の進化、人類の進化を、齎すもの。
新型ウィルス、コロナ感染は起こるべくして起こった。
地球中で森羅万象の進化が起こっている。
私たちの価値観の大きな変革が起こっている。
全ての生きとし生きるものの幸福感を高めてくれる時代がスタートしていると感じます。
ポジティブな意識を持ちwith コロナの時代と伴走していく。
そんな時代の幕開けなのではないでしょうか。
働き方、学校への登校、社交、レクリエーション。
これからどんな変化が起こるのか楽しみでもあります。

さて、本日上馬塲和夫先生がご用意くださった資料はこちらからご覧ください。




6/21 第10回ウェビナー予告

イメージ
第10回ウェビナー開催予告



【レジリエンスを高めるテクノロジーポストコロナをどう生き抜くか、古代インドの智慧にその答えがあった!!!】

資料は事前公開:以下のリンクからご覧ください。
https://drive.google.com/file/d/1Cfh5h2xJIv6JzSehNXoCICUX2m4vNV_H/view?usp=sharing


日時:2020年6月21日(日)17:00-18:00 講演者:上馬塲和夫医師 パネラー:本間信治、樋榮ひかる、平賀恭子 参加費用:無料 主催:一般社団法人ユース・レジリエンス研究所 ユースレジリエンス研究所ホームページはこちら



ウェビナーとは: ウェビナーは Web(ウェブ)と Seminar(セミナー)を合わせた言葉です。インターネット上で行います。講演者、パネラー、視聴者に分かれます。視聴者の皆さんはご自身の姿を見せずに観覧することが可能です。視聴者の皆さんからの質問も随時受け付けております。
事前準備: ・スマートフォン、iPadの方はZOOMアプリのダウンロードをお願いします。 ・パソコンの方は準備不要です。
Zoomの利用方法のご案内: http://bit.ly/38CfEJn
入室方法: パソコンの方:当日以下のURLから入室ください。 待機室がありますので、そちらで待機をお願いします。 URL:https://zoom.us/j/92495946119?pwd=UUMwaDNyTHhLQ292bmFxOEJoUG5Edz09 ID:924 9594 6119 パスワード:resilience

講演者プロフィール 上馬塲和夫(ユースレジリエンス研究所理事)


昭和53年広島大学医学部医学科卒業後、虎の門病院内科レジデント 内科の各専門科、外科、麻酔科、小児科などをローテート 昭和56年北里研究所付属東洋医学総合研究所研究員 昭和59年同退職し一時開業。ヨーガやアーユルヴェーダを学ぶ 昭和61年北里研究所臨床薬理研究所勤務、日本臨床薬理学会評議員 平成8年シドニー セントヴィンセント病院心肺移植センター(脈診研究) 平成11年富山県国際伝統医学センター次長、日本臨床薬理学会退会 平成20年富山大学和漢医薬学総合研究所 客員教授 平成

第9回ウェビナー報告&次回予告(6/21)

イメージ
第9回ウェビナー報告
【レジリエンスを高めるテクノロジー~ウィズコロナの時代について提言その2】

「私たちはみんな繋がってるよ、ひとりじゃないよ、みんな尊いよ、大丈夫だよ」
コロナ禍も、アメリカのBlack Out Tuesday問題も。 常識、非常識。正、誤。良、悪とどちらかに決めようとせずに、 それぞれの考えを尊重する、否定せずに、そうだよね。と認め合うことから 2つの見方は実は1つに繋がってると考えてみる。
不二一元論(フニ)はインドでは古くからある最古の哲学でありながら、実は最先端の哲学でもあります。
と上馬塲先生がおっしゃっていましたが、そんな最古の哲学の新しさに今まさに触れている気がします。

コロナ禍で学校に行ける、行けない。 それぞれの利点を見つけてみる。
学校に行けるおかげで・・・・・が良いね。 学校に行けないおかげで・・・・・が良いね。 20人学級が始まったのはコロナのおかげ。 「コロナのせいで・・・・」ではなく「コロナのおかげで・・・」をみんなで考えてみる。

不二一元論を家庭で、学校で話をする。 僕はこう思うよ、私はこう思うよ。 前向きな気持ちで考えて発言する。
子どもたちはきっと私たち大人が思いもよらない考え持っていて気づきをくれるのだと思います。
去年ラグビーの人気熱がついたのは・・・。 敵、味方、ノーサイド。
この「ノーサイド」という敵でも味方でもない場所があるかも知れません。

一つの事柄を良し悪しで判断せずに、違う見方をしてみる。
世の中の全ての存在、点と点は線でつながっている。 繋がる=ユジュナ(ヨガ) この「繋がってる」という意識を深めることが不二一元論を深め、レジリエンス力を深める。 With コロナの時代をより心地よいものにつなげていけるのだと信じています。
動画中の上馬塲和夫先生の資料はこちらからご覧頂けます。↓ https://drive.google.com/file/d/1L9lsFWQJr-ELsgwz9PIafMo8phRLAmgg/view?usp=sharing
次回6月2日(火)ウェビナー案内 【レジリエンスを高めるテクノロジー~サブテーマ未定】

日時:2020年6月21日(日)17:00-18:00 講演者:上馬塲和夫医師 パネラー:本間信治、樋榮ひかる、平賀恭子 参加費用:無料 主催:一般社団法人ユース・レジリエンス研究所