第3回ウェビナー報告【レジリエンスを高めるテクノロジー:日常の備え】




4/21(火) 18:00-19:00
第3回ウェビナー開催しました。 

やっと形も整い皆様に視聴して頂けるレベルに近づいてきたかと思います。
上馬塲先生の用意したPPTでの情報が膨大なものでしたので、これから1週間かけて少しずつ噛み砕いてお伝えして、来週の第4回ウェビナーに繋げていきたいと思います。 

今日の講座の中で最初のお話ででたこと。

【自分の状態を知る】

その方法として、一般的なことに「体温を測る」とありますが、
低体温の人もいれば、女性は高温期・低温期と一定しません。

そこで「酸素飽和度計」を使って体内の酸素濃度と心拍数を知ることも大切です。
酸素飽和度:96〜98程度が望ましく、93まで下がると肺機能が弱っているので早急に医療機関に連絡をして頂くことが望ましい。
心拍数:呼吸がゆったりとしていて深呼吸ができていれば、70〜80程度を推移します。90以上が続けば注意、100を超えると発熱もしてる可能性が高いと言えますので、この場合も医療機関にかかることをお勧めします。

酸素飽和度計はこちらを参考にしてください。↓


 体温計と酸素飽和度計の二つを使い健康管理をする習慣を付けると良いですね。

まだまだお話は多岐に渡っておりましたので、明日以降一つずつお話してまいります。


本日のセミナー資料はこちらとなります。↓
https://drive.google.com/open?id=1XJObabqzP98hjYG0r_wB4Q2uxx5L0qu2




そして次回の開催は・・・

2020年4月28日(火) 18:00-19:00

となりますので、宜しくお願い致します。 
 

このブログの人気の投稿

第1回ウェビナー予告「レジリエンス入門」

第4回ウェビナー報告【レジリエンスを高めるテクノロジー】

第2回ウェビナー予告【レジリエンスを高めるテクノロジー】