板橋区フレンドセンター(小・中学生不登校生のためのスクール)訪問





秋晴れの今日、10/30は板橋区フレンドセンターで健康体操教室。
小学校5年生から中学3年生まで混在学級でお昼前の時間帯にお邪魔しました。

骨格模型を使いながら、ちょっと自分の体を深掘り。
・背骨と胸郭の動き
・足裏のアーチから丹田に意識を向ける方法
・体幹を意識して縦軸を広げ呼吸と共に動く

運動とヨガの違い、合気道で呼吸と気に意識を向ける方法と交えて説明しました。
小学生には少し難しいかな?と思いましたが、普段の勉強とはちょっと違う分野の話、興味持って貰えた感じでした。

ヨガ体操の実際の動きは、ベーシックなものからチャレンジングなポーズ、バランス重視のポーズも入れて行いました。

最初は見ているだけの子供たちも、最後はちょっぴり一緒にやってみたり、興味深げに目線を送ってくれたりでした。

お弁当を持参して子どもたちと一緒に食べながら少しずつ打ち解けおしゃべり。
次回の予定は?と質問されたり、自主的にお知らせしたり。
まんざらでもない返事も貰い、又みんなに会えるのがとても楽しみです。

笑顔が笑顔を呼ぶ、そんな時間でした。、そんな時間でした。
今日もありがとうございました😊

このブログの人気の投稿

板橋区教育委員会 中川修一教育長インタビュー①

東京女子学院高等学校訪問

ハッピーノイズ